ビーマもストーブが好き!

薪ストーブを焚き始めてから、ビーマはこの場所がお気に入り。
この暖かさ、ぬくもりがとっても気持ちいい~という顔しています。
このハースゲートにピッタリくっついて寝ている姿は、とてもラブラドール半島の犬種とは思えません。

c0223112_14441391.jpg


あれはこのハースゲートが無かったときのことでしたっけ。
このビーマの前にいたイエローのラブは年をとって鈍感になっているある日、ストーブの前、石が敷いてあるところに乗る様にして寝ていました。
お腹が熱くなって危ないと思い何度もダメといい、移動させましたが言うことを聞かず・・でした。今思えば熱さを感じないくらい老いていたようです。

一日中寝ていた次の日、このストーブを遠めに見て近づこうとしません。
ストーブからできるだけ遠いところを身体を低く低くして不安そうな顔つきで歩くのです。
どうやら”低温やけど”のようでした。

そのひと冬は絶対にストーブには近寄りませんでした。
以来、我が家は犬のためにハースゲートを置くようになりました。

寝ているうちに身体の芯まで温まりすぎたこの事件、あまり近づいてウトウト・・もご用心です。
人間の子供だけの為ではなかったハースゲートです。
by chiheisen_stove | 2010-10-30 14:49 | 黒ラブ
<< 燕岳も真っ白に! 薪ストーブ、今年初燃しです >>