生の落花生~薪ストーブで・・・

c0223112_163058.jpg

長年お付き合いしているお客様から「生の落花生」をいただきました。

早速、鉄のフライパンをストーブの上に!
時々様子を見ながら炒ります。

c0223112_1643955.jpg

最初はちょっとだけのつもりで小さな18センチのフライパンで炒り始めたのですが・・・・

いい香りに誘われてツマムと・・・・香ばしくてたまらない・・・
これでは夕食時の家族の分が危うい・・・!

そこで今度は28センチの鉄のフライパンで残りを全部炒りました。

炒り始めた時のストーブの温度は200度、2時半くらいでしたのでもう薪は足さずにそのまま自然に火がとぼるまで・・・・時折ゆするだけで充分火が通っていきます。

始めは20分くらいで食べられる硬さになり、つまんでいると、お客様がみえました。
c0223112_16172792.jpg

思わず第一声が、「どうぞ、食べてみます?」
「オオ!落花生だね、これはいいね」
商品の説明がひと通り済むと、ではまた・・・、「アッ、もう一回いただいて・・・」とつまんで帰りました。

c0223112_1615454.jpg

熱々の落花生を口に入れながら、楽しいストーブの活用・・・この季節ならではのことです。。
by chiheisen_stove | 2013-11-19 16:24 | 日々のこと
<< 鮭Tの長野亮之介さんのグループ... 小さなお友達と一緒 >>