<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ビーマもストーブが好き!

薪ストーブを焚き始めてから、ビーマはこの場所がお気に入り。
この暖かさ、ぬくもりがとっても気持ちいい~という顔しています。
このハースゲートにピッタリくっついて寝ている姿は、とてもラブラドール半島の犬種とは思えません。

c0223112_14441391.jpg


あれはこのハースゲートが無かったときのことでしたっけ。
このビーマの前にいたイエローのラブは年をとって鈍感になっているある日、ストーブの前、石が敷いてあるところに乗る様にして寝ていました。
お腹が熱くなって危ないと思い何度もダメといい、移動させましたが言うことを聞かず・・でした。今思えば熱さを感じないくらい老いていたようです。

一日中寝ていた次の日、このストーブを遠めに見て近づこうとしません。
ストーブからできるだけ遠いところを身体を低く低くして不安そうな顔つきで歩くのです。
どうやら”低温やけど”のようでした。

そのひと冬は絶対にストーブには近寄りませんでした。
以来、我が家は犬のためにハースゲートを置くようになりました。

寝ているうちに身体の芯まで温まりすぎたこの事件、あまり近づいてウトウト・・もご用心です。
人間の子供だけの為ではなかったハースゲートです。
by chiheisen_stove | 2010-10-30 14:49 | 黒ラブ

薪ストーブ、今年初燃しです

自宅のストーブを焚きました。

c0223112_1645563.jpg


昨夜は今年一番の冷え込みでした。
待ってましたとばかりに、ストーブの初燃しです。

やっぱり暖かい・・・・

ゆったりと時が流れます。

お店のストーブもそろそろです。
by chiheisen_stove | 2010-10-27 17:00 | 薪ストーブ

秋模様の移り変わり

c0223112_1315281.jpg

お日様の暖かさに、ホッとするこのごろです。
気付いたら山々だけでなく、足元の雑草たちも衣替えしていました。
写真の三種は同じ葉なのに,こんなに分かりやすく様変わりしていたので、思わず撮りました。
レースのような橙色模様は見ているだけでうれしくなりました、なんでだか・・・・。
c0223112_1320231.jpg

そういえば、初夏には様々な色合いを演出してくれたアジサイの花びらも、色あせてこんな無機質な味わいに・・・。
秋、あき、どこもかしこも秋模様です。
薪ストーブに火を入れるのも間近・・・ですね。
by chiheisen_stove | 2010-10-24 13:26 | 安曇野

薪ストーブのメンテナンスは済みましたか?

寒さもそこまできています。
慌てないように今月中にはストーブクリーニングを済ませたいものです。

c0223112_11115947.jpg


燃やし始めの焚き付け用の木屑や木の皮なども小箱に入れて雨に当たらないように
しましょう。

せっかく夏の内に割って乾かした薪もそのままにしていませんか?

c0223112_11124621.jpg


軒下やストックヤードに納めて屋根掛けをしましょう。
今やらないと、せっかく乾いた薪もしっかり燃えてくれません。

上の写真の右上は今時はどこにでもあるクモの巣。
いろんな虫達が捕まっていますが、外ならいくらでも良いよ、と話しかけます。

c0223112_11305626.jpg


なんといってもクモは生き物のバロメーターといわれていますから。
クモのいない世界になってはいけません。
by chiheisen_stove | 2010-10-17 11:17 | 薪ストーブ

コウタケがいっぱい!

秋の味覚、”コウタケ” をたくさんいただきました。
c0223112_121082.jpg


大きなキノコです。ひとつは170グラムもありました。
友人がたくさん採れたと大盤振る舞いで・・・持ってきてくれたのです。
c0223112_12101688.jpg


早速、湯通しして炒めて甘辛のオムレツに。

なんともいえない独特の香り~

秋ならではです。
by chiheisen_stove | 2010-10-12 12:29 | 安曇野

アカミゴケ?が犬小屋の屋根に!

我が家は今までに3頭のラブラドールを育ててきました。
最初に黒ラブと暮らし始めたのは19年前。
その時に作った犬小屋です。
c0223112_1561799.jpg

一年後にはイエローのラブラドールが加わり、2頭で暮らした小屋です。
当時は一年中この小屋にいましたので,冬は稲ワラを敷いて2頭が重なるように寝ていました。
夏は高床式に作った小屋の下で自由に穴を掘り身体を冷やしていました。
気候の良い時はベランダ風のところで優雅に寝そべっていましたっけ・・・。
そんな犬小屋の屋根に奇妙なものが生えてきて赤い実?をつけました。
c0223112_155362.jpg

植物に詳しい知人に調べてもらって分かったのはアカミゴケではないか・・・です。
コケではなく、地衣類らしい。
c0223112_14571927.jpg

益々貫禄のでてきた犬小屋。
ずっと見ているとかつての2頭の姿が目に浮かびます。

何にも知らずに出たり入ったりしている、現在の主ビーマは、夜は我が家の中で
ヌクヌク寝ています。すご~い違いです。
by chiheisen_stove | 2010-10-10 15:11 | 黒ラブ

木の皮もみんな焚き物に

~薪作りをしていると必ず出てくる木屑~

c0223112_1644579.jpg


夏からほおっておいた庭中の木屑をまとめて乾かしておいたらこんな風になってきました。

焚き付けには一番です。

今の時期は庭に転がっているちょっとした、木の皮や薪の出来損ないのものを
拾い集めておきます。

細かいものですがこれがよく燃えてくれる、いわゆる天然の着火材です。
by chiheisen_stove | 2010-10-05 16:45 | 原木・薪

大忙しの生き物たち

安曇野に限らず、どこにでもいる秋の生き物たちが・・・今~
アカトンボ、ジョロウグモ、シジミチョウ、オツネントンボ、そして・・・

c0223112_15564540.jpg


今日は時間がたつごとに青空が広がり、澄んだ空気が心地よくなりました。
庭の手入れなどしていない雑然とした我が家の庭でも次から次へといろんな昆虫達が
訪れました。

c0223112_1602079.jpg

c0223112_15574262.jpg


生き物たちは種の保存などで今、大忙し・・・。
今まで潜んでいたアシナガバチも今日は大勢で飛び回っています。
これは殺気立っているようで近づけませんでした。

c0223112_161287.jpg

c0223112_16105769.jpg


ついでに我が家専属の生き物を!!
愛犬の黒ラブ、ビーマ。
c0223112_16132561.jpg


ここまで見てくださってありがとうございました。
”地平線フォトスタジオ”でした。
by chiheisen_stove | 2010-10-01 16:30 | 安曇野