<   2012年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

南部ハナマガリ鮭Tプロジェクトの今

c0223112_17442221.jpg

たくさんの暖かいご支援ありがとうございます。

昨年9月から協力してきた「南部ハナマガリ鮭Tプロジェクト」はおかげさまで、近々第一回の支援金をお届けすることができるそうです。

支えあうことの大切さ、思いやる心の暖かさなど、日頃なおざりにしそうなことに気づかせてくれたのが皮肉にも東日本大震災です。

ここにいての支援!とこだわりましたが、この鮭Tは当店のお客様たちが着ながらにして輪を広げてくださいました。
その輪は留まることを知らず、次々と広がりを見せています。
この寒い冬にも関わらず、重ね着してお友達に見せてくれたり、プレゼントに使ってくださったりと積極的に支援してくださったいる方々に頭の下がる思いです。

「一年間の活動」としているため、9月末まで活動します。
更なる支援、ご協力をお願いします。
鮭Tプロジェクトは購入したTシャツを着た写真を募集しています。
アルバムにして大鎚中学校の生徒たちにこんなに大勢で鮭T着て応援しているよ~とメッセージを添えて寄付をするそうです。
「鮭T」着て写真撮りましょう!

鮭Tプロジェクトの近況は南部ハナマガリ鮭Tプロジェクトをご覧ください。

また鮭Tプロジェクトの支援に携わりながら、様々な活動をしている方も知りました。
そのひとつが、「震災復興支援Tシャツプロジェクト」

私たちは「鮭T」、こちらは「坂T]だそうです。

「坂T]の由来は千葉県市立高校のOBたちが立ち上げた支援組織だということ、高校が坂の上にあるというので坂の上の高校をデザインしたもの、ということからきたものです。

知ったきっかけはこの組織の方が鮭Tを知り訪ねてくださったことから始まりました。
偶然にも店主も千葉県生まれ、高校こそ違いますが、生まれ故郷の方々が活動していると聞き、これはやはり応援しなければと思ったのです。

こちらの活動は「震災復興支援Tシャツプロジェクト」をご覧ください。

松本の里山辺の小さな雑貨屋さん、チリメンジャコや沖縄の黒糖など身体にいいもの扱っているお店、ここにも鮭Tを置かせていただきました。
その名は「桂の葉」、助け合う心でつながっています。

まだまだ手を差し伸べても足りることはありません。
でも、少しでも、ほんの少しでもとつなげていく心地よさを広めたいですね。

これからの活動を見守ってください。
by chiheisen_stove | 2012-01-24 17:16 | 活動