<   2012年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

夏のいただきモノ~

c0223112_1659362.jpg

2日前のこと・・・こういうときは思いがけなくやってくるものです・・・。
”川中島の白桃” が今年も突然友人が持ってきてくれました。

テレビニュースでも川中島白桃の出荷模様も放映され、正に最盛期です。
採りたてのこの日は、ちょっと硬めの桃ですが、3,4日すると甘い香りとともに実がやわらかくなってきて、その微妙な味加減がたまりません。

日持ちもするので、少しずつの変化を楽しみながらいただきます。

今回はもう一つ、おまけがありました。

c0223112_174317.jpg

いつもいただく友人宅は、かつては長野市で50年も前からのブドウ農家。
変わった種類のブドウをたくさん作っていたとか・・・。

ご高齢のお父様が、何年かぶりに昔懐かしい品種を作ったからと、いただいたのが”バッファロー”という品種のブドウ。
友人は、たくさんある中でも、子供のころから一番好きだったモノだそう。

皮がちょっと肉厚で甘みと酸味が絶妙な・・・、ブドウらしいブドウとでもいいましょうか。
濃厚な甘みと香りが、ずっとずっと口の中に広がります。

で、調べてみました。

別名、アーリースチューベン、耐病性、耐寒性に優れ、寒冷地向きということで、昔はたくさん栽培されていたそうです。
現在は私が探した限りでは須坂の期間限定の直売所で扱っているらしい。
もう一か所、勝沼観光センター専果園では「世界のブドウ狩り」と称して扱っていることが分かりました。

貴重なひと房を、ゆっくり味わいながらいただきました。

夏のうれしい、いただき物で今夏はこんなものも・・・。

c0223112_17102417.jpg

プラステイック製の団扇ばかりが目につきますが、密かに出回っている昔懐かしい和紙の団扇もいただきました。
「つきぬきにんどう、ほていあおい」などの絵が涼しげに描かれています。

風ニモ種類がアル!

仰ぐと自然な風が心地よく顔に伝わり、プラステイック製とは全くの別物。

暑さを凌ぐには我が家では欠かせなく、仕事机、食卓のテーブル、座卓と、いつでも手が届くところに置いておきます。
まだまだ活躍します。
by chiheisen_stove | 2012-08-25 17:08 | 安曇野

おいしいブルーべりーを見つけました

c0223112_14134526.jpg

8月のある日、ブルーベリーを求めて松川村に行きました。
その名は「ゆめファーム・TOYA]
北アルプスを背に安曇野を一望に見渡せる処、家族経営の小さな農園です。
いえいえ、小さな農園とご本人は言ってますが、私から見れば広~い農園です。

アットホームなところが好きで、4,5年前からブルーべりーを買いに行っています。
朝早くから摘み取った、生食用、ジャム用が甘い香りとともに並べられていて、ついついもうちょっと欲しくなる・・・、そんなところです。
ブルーベリーが終わるころブドウが最盛期を迎えるようです。
これも食べてみたくなる・・・。
c0223112_14223694.jpg

この農園には人気者の生き物たちもいて、これも顔を出したくなる理由。
先ずはポニー。
何考えているのかなと聞きたくなるくらい、ジ~っとしています。
観光客の方たちも涼みながらのひと時。
c0223112_14233826.jpg

ヤギさんは2匹の子供を守っているつもり?
近づくと、「ウオッ!ウオッ!・・・」と、これまた微動だにせず声だけ発信。
子ヤギたちはやはり何分しても石の脇でお座りしたまま・・・。

時間がゆっくり流れます。
静かで、遠くでかすかに車の音が聞こえます。ほとんどわからないくらいの静けさで、通り沿いの我が家とは全く別世界です。

c0223112_14274744.jpg

ブルーベリーを籠に入れて一つまみ、やわらかい甘みが口いっぱいに広がって、ああ、今年もこの季節がやっぱり来た!と実感です。
冷凍して冷たいまま口に頬張ると、「アイスの実」そのもので、一時暑さを忘れます。

この日は晴天、真っ白な夏の雲が印象的で回り道しながら帰りました。
c0223112_1429482.jpg


ほのぼのとした空間。
c0223112_14293337.jpg


「ゆめファーム」はこの写真の右奥方向。
c0223112_14294353.jpg


もう少し、暑い日々が続きます。
でも、朝夕は涼しい風が通り過ぎ、確実にやってくる ”安曇野の秋” を感じさせます。。
by chiheisen_stove | 2012-08-21 14:55 | 安曇野