<   2014年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ビーマの超ロングステイ

c0223112_103202.jpg

気持ちよさそうにくつろいでいるのは、ウイペット達。
ここは小淵沢にあるドッグリゾートのミスティーウッド。
こんにちは!とリビングに入ると彼らは体に似合わず大声でワオワオ言いながらまとわりついてきます。
私達が椅子にかけると安心するのでしょう、各々の居場所に落ち着いて、何事もなかったように眠りにつきます。
そんなウイペット達を仕切るのはハナちゃん。訪問客には忙しく立ち上がりながらの接待です。
c0223112_15403524.jpg

総勢5頭、16歳のおばあちゃんもいますが皆元気に、カサコソ、カサコソと足音立てて歓迎してくれるのです。

いつもの事で、泊まりがけの用事の際にいつもビーマはここにお世話になります。
今回は2泊3日のちょっとしたお楽しみ期間のはずでした。しかし・・・
例の大雪のため中央道の閉鎖等でお迎えに行けず、とうとう、10日間という超ロングステイとなってしまいました。
まさか、まさかのこの気象に振り回されたのは、人間だけでなく、我が家のビーマもしかりだったのです。

飼い主がいなくてさぞ寂しかろうと思いきや、当のビーマはすっかりミステイーウッドの子になり、我がもの顔で過ごしていたようです。
こんなお友達と・・・・・
c0223112_10484044.jpg


犬舎は1頭ずつが手前に床暖つきのお部屋、ドアを開けるとコンクリート敷きの屋根付きベランダ、次のドアを開けると屋外・・・今は雪ですごいことになっていますが、ビーマはそこで寝そべっていたそうです。
脳梗塞起こしたコッカも軟らかくこねたフードや日替わりメニュー等で食事にひと工夫され、命をつないで元気を取り戻していました。

目がよく見えない、16歳のゴールデンはお薬をたくさん飲む毎日だとか。飼い主さんのお仕事の都合で一時預かりなのですが、病気とは思えないほどの元気な声を出していました。
仲間がいると刺激し合って元気になるのでしょうか。
c0223112_10573352.jpg

外から見た犬舎。
屋外に細長くお部屋をつくり、犬たちは好きな場所で気ままに過ごしています。
c0223112_1102675.jpg

ちょうどお迎えに行った時は朝食がすんでまもないころ。
ここでは食事後は一時間ほどは強制的に室内でお休みタイム。
すぐに運動すると、胃ねん転を起こす危険があるので、静かに過ごさせるのです。
この日も、まるで犬舎とは思えない静けさでした。
c0223112_1611983.jpg


やっと帰って来た我が家!
c0223112_16124384.jpg

ツヤツヤ、ピカピカになってます。
c0223112_11492690.jpg

それもそのはず、フードの上にベジタブルパウダーやオリーブオイル、サプリ等のトッピングをしてもらい、夜はマッサージをしてもらってリラックスするのだそうです。
ビーマはもっともっととおねだりして、しつこかったようで・・・・。
犬舎のみんなも毎日マッサージをしてもらっているので、血行が良くなって歩けるようになったり、良いことがたくさんあるのだそうです。
だから、ぐっすり眠って元気になるわけです。

ビーマにとっては、思いがけずのロングステイとなりました、が、
いいところでお世話になって、良かった~!ねッ、ビーマ!

ミステイーウッド・ドッグリゾートはこちらから
by chiheisen_stove | 2014-02-24 11:43 | 黒ラブ