<   2014年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

二度咲きした胡蝶蘭

c0223112_16351794.jpg

昨年秋にいただいた胡蝶蘭が、また咲きしました。
10月から翌2月までけっこう長く咲いてくれた胡蝶蘭。

それだけでも嬉しかったのに・・・。
何と、初夏からまた咲き始めました。
何かいいことありそうな・・・そんな気持ちになる2度咲き胡蝶蘭のお話です。
c0223112_16472831.jpg


春になった4月のある日、花が落ちた茎から芽が出てきました。
出ては枯れ、出ては枯れ・・が続いたので、思い切って長い茎を半分くらいにカット、蘭を支えていた棒も取りすっきりさせました。
それから間もなく3本の胡蝶蘭のそれぞれ先端が伸びはじめ、切った分くらいに伸び、5月の終わりころには先端から一つ二つとツボミらしきものが生まれました。
3本が申し合わせたように6個ずつののツボミをつけました。

c0223112_16365915.jpg


まあ、そこ止まりだろうと見ていたら何と6月の半ば過ぎに、先ずは先端のツボミが膨らみ始めとうとう花が咲いてしまいました!
一つめが最大に膨らんだ日、思わず「本気で咲くの?」と大声で話しかけてしまいました。
翌日咲きました!
それから3本の蘭の先端から1個め、2個め・・・・8月始めにはとうとう2本が6個、1本が7個、合わせて19個の花が咲きました。

そして1か月後の9月に入った今、まだその花たちは元気に咲き続けています。
c0223112_1636275.jpg


巷は猛暑、大雨、異常気象・・・こんな中、我が家の胡蝶蘭には一体何が起こったのでしょうか。

場所は南側の窓辺、ブラインドの隙間から陽射しを浴びる程度で、冬の間は水は表面が乾いた時にあげてました。
春から初夏は水の回数をふやし、夏はたっぷりあげました。
水はあまりやらない方がいいと聞きますが、窓辺の環境から考えると、乾いた時にたっぷりと注ぎ、風は直接当たらぬようにして、毎日「よく咲いてるねえ」と声掛けする程度です。

そういえば2月の大雪の時は5日間も留守したため、水も与えず、陽にも当たらずでしたが元気で乗り越えましたっけ。

「何かいいことありそう!」花を見た方達は異口同音そうつぶやきます。

ほんと!何かいいことあるのかな・・・・。
by chiheisen_stove | 2014-09-03 17:03 | 安曇野