<   2015年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

鮭Tプロジェクトの新しい活動

c0223112_1659037.jpg

南部ハナマガリ鮭Tプロジェクトの最終活動のお知らせです。

2011年9月から始まった「南部ハナマガリ鮭Tシャツプロジェクト」は岩手県大槌町の中学校の部活動支援をしてきました。
4年になります。
大槌中学校は、津波で校舎が流されたので運動公園内に建設した仮設校舎でしたが、来年秋にはやっと新校舎ができるそうです。

それに合わせてプロジェクトではあと一年の最後の活動として、「3.11カラハジマル 日めくり鮭カレンダー」の販売を企画しました。
東日本大震災から6年目を迎える、2016年3月11日から始まるカレンダーです。
c0223112_16595044.jpg

鮭Tシャツでおなじみのキャラクター鮭が「サケノスケ」と名を新たにして、宮澤賢治の「雨ニモマケズ」の世界を365日を通して、様々な表情で歩んでいきます。

「サケノスケ」が新しいものと出会い、進んだり止まったり泣いたり、また勇気をもらったりしながら歩く姿の中には、時には自分がいたり、友人がいたり、懐かしい人がいたりと、めくる方の思いに寄り添えるのではないかと・・・・そんなカレンダーです。
全体を通してパラパラマンガになっているので、楽しんでいただけそう・・・。

カレンダー制作への思い
2011年3月11日、あの日テレビで観た映像は私達の心に深く刻まれました。誰もが日々の大切さに気づき生命の尊さをあらためて感じました。
私たちは、あの時感じ、願ったことを忘れないため、3月11日から始まるカレンダーにこだわりました。雨ニモマケズの世界を物語る(サケノスケ)に大槌町の復興の歩みを重ね、思いを忘れず、ゆっくりでも希望につながるのが私たちの願いです。

※「3.11カラハジマル 日めくり鮭カレンダー」は1,000部の限定販売。
1部 1,000円、内300円が支援です。
集まった寄付金は鮭Tシャツ同様、大槌町の中学校2校(大槌中学校・吉里吉里中学校)へお届けします。

販売開始は12月1日
予約は10月12日から11月11日まで


~こんな方法での活動支援もあります~

「3.11カラハジマル 日めくり鮭カレンダー」はできるだけ大勢の方たちに手に取っていただける頒布価格にするために、スタッフ一同手弁当で奔走していますが、製作費が足りません。
制作への思いを賛同していただけた方たちにクラウドファンデイングへの参加も呼びかけています。
詳しくは下記をご覧ください。

「大槌町中学生支援!3.11からはじまるカレンダーを制作したい!」
https://readyfor.jp/projects/311calendar
by chiheisen_stove | 2015-09-28 17:19 | 南部ハナマガリ鮭Tプロジェクト