ビーマの夏

c0223112_15151686.jpg

毎日の暑さに黒ラブのビーマはヘトヘト顔。
でも信州に、安曇野にいるのだからいいほうよ~!と毎日励ましています。
朝夕は涼しくなりますから、それだけでも恵まれています。

そんなバテ気味のビーマのところへ、大好きなメロディちゃんが遊びにやってきました。
それも朝の9時から3時頃まで。

ビーマの興奮は、それはそれは大変!
何しろ、普段は1.2時間の遊びなのに、もうず~と一緒なのですから・・・。

ビーマにとって、今年最高の日になったのでは・・・・・?

それではその様子を・・・
いつものように先ずは仲良く散歩。「暑いねえ、・・・」と言いながら??
c0223112_15204073.jpg


早速、丸太をかじってみた!
「メロディ、ムリムリ・・・生木だよ~」とビーマ。
c0223112_15212548.jpg


暑くて暑くてひと休み。
ちょっと離れてもいい・・・今日は長くいるんだなあ・・・・とビーマ。
c0223112_15224034.jpg


もう一度お散歩。
今度は青々した桑の木の下で・・・
c0223112_15232784.jpg


やっぱり涼しいねえ、
しばらく緑の空気を吸って・・・
c0223112_1524318.jpg


2頭が正面向くのはおやつの時だけ、この日はスイカ。
冷っとしておいしいので、何度もおねだりです。
c0223112_154666.jpg


やっぱり疲れたからお昼寝・・
c0223112_15482990.jpg


ちょっと元気になったけど、お店の中でまだまだ、ゆっくり・・
c0223112_15551651.jpg


お店の中では、初夏から咲いている胡蝶蘭が満開。
夏の花が少ない中、この、白さはとても爽やか。水やりの時は、いつもビーマが見守ります。
c0223112_1634350.jpg


それから、ビーマのお部屋へご招待。
居心地いいでしょう?とメロディに聞くも・・・?
c0223112_1614089.jpg


もう一度お外で涼んで・・
薪ストーブ屋だから薪がいっぱい!
薪作りの時に出る木くずが敷いてあるので、フワフワで気持ちいい・・
c0223112_15253548.jpg


こうして、長いながいビーマの夏の一日が終わりました。
勿論、夜はぐっすり!
そばにいって、顔を触ってもビクともしませんでした。
楽しい夢の中・・・・たぶん・・・・ね、ビーマ!
# by chiheisen_stove | 2016-08-17 16:57 | 黒ラブ

ビーマの初夏便り

c0223112_16525432.jpg

黒ラブのビーマは寒い冬も乗り切り、爽やかな初夏を迎えています。

この一年かなりシェイプして、今では34.2k、まずまずの体型になりました。

時々、庭の枕木などををぴょ~ンと飛び越えた時には、手足がよく伸びてきれいな弓なりのお腹になります。
何しろ、一年半前は40kありましたからね。

c0223112_1654630.jpg

さて、昨日は大好きなメロディちゃんが遊びに来てくれたので、カメラを・・・・

ところが、メロディちゃんは暑いのが嫌なのか、日陰のところばかりにいて、いつもの2頭での庭歩きをしません。
ビーマは遊びたくて仕方ないのですが・・・。
c0223112_1657258.jpg

足踏みして立ち上がらせようとしても、お構いなく薪をムシャムシャ。
c0223112_1658219.jpg

結局、薪小屋前や、焚き付け用の端材置き場周辺などで遊ぶことになりました。
c0223112_16592631.jpg


それにしても、ずっと主導権はメロディ・・・
時々、ワワん!と叱られても、そばに寄り添ってなんのその。
走り回ったのは会ってからほんの数分で、後はこんなふうにくつろいでいました。

夜は、いつものビーマは思い出しては「ク~ン!」と鳴くのですが、この日は早々に、「ぐうぐう・・」いびきでした。
9歳半ともなれば、でしょうかねえ。
# by chiheisen_stove | 2016-06-12 17:09 | 黒ラブ

シクラメンの成長?

c0223112_16394570.jpg

12月にはいつも友人からシクラメンをいただきます。
毎年、様々な色合いのが届いて、本当に楽しみにしています。
そして5月中、時には6月初めまでも咲き続けてくれるのです。

この冬は真っ赤なところに白い部分がきれいに浮き出ているお花です。
今年はびっくりすることがあります。
上の写真のピンクのシクラメンは、14年12月にいただいたお花・・・・そう、昨年の6月まで咲いて終わり、枯れた鉢を軒下においておきました。

10月のある日、葉っぱがぎっしりの鉢に大変身!あわてて、お店の中へ移動しました。
葉の下にはたくさんの小さな小さなつぼみがいっぱい!
これはみんなダメになるな~と思いながら毎日窓辺に出したり、水をあげたりとお世話していました。

ところが、どんどん葉が伸びてくるのです。
それに連動して、ツボミたちも背伸びしてきます。
そして、12月の半ばにはお花がポツポツ咲き始めました。
こんなふう・・・・
c0223112_16231238.jpg


それから、こんなふうになって・・・・・
c0223112_16283076.jpg


伸びてくるツボミたちは、どれも腐らず、み~んな背が高くなってご覧の通りの花になりました。
すごいのは、みんな弱らず、クタッともならず、枯れない・・・
ようやく色あせたのを数本抜いただけです。
今では、一番上の写真のとおり、花いっぱいに。

とにかく丈夫なシクラメン、2年続けて楽しませてくれています。
この冬の赤いシクラメンも、やはり枯れず、どんどん咲くばかりで満開状態!
こちらはまだまだ、下につぼみが控えています。

春まで持つかなあ・・・
# by chiheisen_stove | 2016-02-04 16:43 | 日々のこと

ビーマとお友達たち

c0223112_10571294.jpg

我が家の黒ラブ、ビーマは9歳になりました。
暖冬の恩恵で過ごしやすいシーズンですが、年のせいでしょうか、やっぱりストーブの前が一番!と離れません。
大雪が降って間もない日、メロデイちゃんが遊びに来てくれました。
久しぶりなので、うれしいビーマは相変わらずしつこい・・・

でも、メロデイちゃんはそのウエでした。
いつもならマウントするビーマ、それをすかさずかわしてお座りしてしまうメロデイちゃんなのですが、今回はなんと、メロデイちゃんがビーマにマウントをしたのです。
びっくりのビーマは、何が起こったかわからず、おとなしくしているだけ・・・
それからは、なんだか、メロデイちゃんが主導権を取った感じです。
本当はメロデイちゃんは強い女の子らしい。

c0223112_11485433.jpg

ビーマは、メロデイちゃんの周りをウロウロしながら遊ぼうコール!メロデイちゃんは自分の好きな事優先!
それでも、2頭とも仲良くじゃれ合って楽しい雪晴れの日でした。
c0223112_10585162.jpg


この冬は、ビーマにもう一つ、楽しいことがありました。
昨年のクリスマスの日に、八ヶ岳にいるQちゃんが遊びに来てくれたのです。
c0223112_1112680.jpg

4月に小淵沢のドッグリゾート、ミスティウッドで遊んだけど…お互いおぼえてないよなあ・・。
この日は雨模様でしたので、お店の中でグルグル走り回って遊びました。
c0223112_11213266.jpg

やっぱりしつこいビーマに、お母さん経験のあるQちゃんはさすが、嫌がることもなく上手にあしらっていました。
新情報・・・Qちゃんの子供がチャンピョン犬になったとか・・・、そういえばメロデイちゃんもチャンピョン犬になった経歴が・・・、ビーマの周りはすごいね!

後で聞いたら・・・メロデイちゃんはQちゃんにもマウントしたそうで、やっぱり強い!
# by chiheisen_stove | 2016-01-29 11:30 | 黒ラブ

3.11カラハジマル日めくりカレンダー、おススメです

c0223112_11394269.jpg

先にもお知らせしましたが、最期の活動で只今、「3.11カラハジマル日めくりカレンダー」を販売しています。
定価は1,000円、内300円が大槌中学校へ寄付となります。
暮れに嬉しいニュースが入りました。
全国カレンダー展で、このカレンダーが「第2部門・銀賞 経済産業省商務情報制作局長賞」を受賞したのです。
ボランティアが手弁当で製本作業(プロの指導の下)をしていた真っ最中の時の朗報です。

その日めくりカレンダー…とは??壁掛けの大きなカレンダーを想像してませんか・・・・
こんな卓上型です。
c0223112_11382870.jpg

鮭Tでおなじみのキャラクター、サケノスケが宮沢賢治の「アメニモマケズ・カゼニモマケズ・・・・サウイウモノ二ワタシハナリタイ」の詩の中を、様々な登場人物?とともに歩きます。
先ずは雨雲演じる雨彦(アメヒコ)や風の風彦(カゼヒコ)、自分探ししている太陽(エルソル)などたくさんの仲間がサケノスケを困らせたり、励ましたり、遊んだりとしながら365日間、詩の中を歩き続けていきます。
勿論、賢治さんも登場します。
どこかに「ああ、自分みたい・・・」と思わせるところがちょっとだけ見え隠れするのが楽しいところです。
c0223112_16351789.jpg

そして、このカレンダー作成に支援の方々からたくさんのメーッセージをいただきました。
その一言を一日ごとに掲載、応援や共感の声が直に伝わります。
c0223112_17231110.jpg


2011年の東日本大震災で被災した岩手県大槌町の中学生の支援を初めてから4年余りになります。
当時津波に流された大槌の小学校4校と大槌中学校は、未だ運動公園の仮設校舎ですが、今年9月にようやく小中一貫校が完成します。
鮭Tプロジェクトは9月まで活動することになりました。

「3.11カラハジマル日めくりカレンダー」を3月11日からめくってみませんか。

これまでの鮭Tプロジェクトの活動はこちらをご覧ください。

# by chiheisen_stove | 2016-01-09 21:54 | 南部ハナマガリ鮭Tプロジェクト