コンパクト薪割り機情報

  
c0223112_16294113.jpg

不安定だった年明けからの気候も6月に入って、いつもらしく梅雨を迎えました。
温暖化、異常気象など様々な言葉が飛び交いましたが、その合間をぬってこうやってジメジメした梅雨が当たり前の顔してやってきたという感じです。

いよいよ今季用の薪作り本番です。
そこでちょっと朗報。
評判のアメリカ製薪割り機、「ティンバーウルフのコンパクト薪割機」がいよいよ国内に入荷しました。
個人向けの使いやすさが売り、詳しくは http://chiheisenclub.com/news をごらんください。
by chiheisen_stove | 2010-06-19 16:30 | 原木・薪
<< 桜の木が薪に・・・ ストーブメンテナンス 受付中 >>