鮭Tの長野亮之介さんのグループ展~森フェス

c0223112_1745195.jpg

今年春に第二期の活動に入った鮭Tプロジェクト、今だたくさんの支援をいただいています。
ありがとうございます。
口から口へと少しずつ広がる輪のすごさを実感します。

新色の鮭Tシャツ、冬に向けてのパーカーなど人気は順調のようです。

そんな中、鮭Tの絵をデザインしたイラストレーターの長野亮之介さんが、長野市の「風の公園」で森フェスのグループ展に参加しました。

c0223112_17523822.jpg

もちろん、鮭Tコーナーもありました。
写真は亮之介さんと、鮭T事務局のKさん。

小さな会場で、2階では子供たちの自由なお絵かき教室もやっていました。
長野周辺の作家さんたちとのグループ展で、アットホームなところです。

この日はえびす講の花火大会!これも素晴らしかった!
c0223112_1755599.jpg


こんなホットなお話も・・・今日来店したお客様のお話・・・

昨年、ご近所の子供さんがピンクの鮭Tを着ていたそうです。
お客様のお孫さんのは他の色。どうしてもピンクが欲しいとおねだりしていました。

この夏、そのお姉ちゃんが成長して鮭Tが小さくなったから着てちょうだい!とうれしいお話が・・・。
もう、うれしくて、とってもご満悦なのだそうです。

そう、どんどん成長していく子供たちのは、着まわしするといいのですね。ということは、鮭T販売以上にどれだけ鮭Tキッズがいるか・・・想像してみてください・・・・。

ホットなお話でした・・・
by chiheisen_stove | 2013-11-25 18:06 | 南部ハナマガリ鮭Tプロジェクト
<< 地平線会議のカレンダーの紹介 生の落花生~薪ストーブで・・・ >>