ビーマの好物はやっぱり、タンポポ???

c0223112_16065851.jpg
やっと春です。
今日は肌寒いけど明日からは気温が上がるらしい、、、草花はあっという間に背伸びします。
例年通りオオイヌノフグリやヒメオドリコソウ、ペンペン草など青々した庭になりかけています。

そこでウキウキして毎日庭回りしているのが、黒ラブのビーマ。
あちこちにパッと咲き出すタンポポを追いかけます。
c0223112_16072300.jpg
首を伸ばして・・・・
c0223112_16074339.jpg
パクっと食べます。
c0223112_16080079.jpg
もう少し食べたいのだけど届かない・・・・

子犬の時からタンポポを食べてますが、今なおこの季節はおいしそうに食べるのです。
春のほろ苦さを味わっているのかな~、とみてますが、ある晩秋にポッと咲いたタンポポを見つけ、いかが?と差し出したら、クンクンしてからいらない!と。そう、冬前のタンポポは見向きもしませんでした。
やはり、春!にこだわるのか・・・・
いずれにしても、美味しそうに食べる姿はかわいいものです。

食べ終わったタンポポはこんな姿・・・
c0223112_16082557.jpg
まだまだタンポポの季節は続きますからね、お・た・の・し・みに~~ビーマ!




by chiheisen_stove | 2018-04-18 16:24 | 黒ラブ
<< タラの芽、山菜、春の恵み・・・ 初夏の兆し >>