ビーマとお友達たち

c0223112_10571294.jpg

我が家の黒ラブ、ビーマは9歳になりました。
暖冬の恩恵で過ごしやすいシーズンですが、年のせいでしょうか、やっぱりストーブの前が一番!と離れません。
大雪が降って間もない日、メロデイちゃんが遊びに来てくれました。
久しぶりなので、うれしいビーマは相変わらずしつこい・・・

でも、メロデイちゃんはそのウエでした。
いつもならマウントするビーマ、それをすかさずかわしてお座りしてしまうメロデイちゃんなのですが、今回はなんと、メロデイちゃんがビーマにマウントをしたのです。
びっくりのビーマは、何が起こったかわからず、おとなしくしているだけ・・・
それからは、なんだか、メロデイちゃんが主導権を取った感じです。
本当はメロデイちゃんは強い女の子らしい。

c0223112_11485433.jpg

ビーマは、メロデイちゃんの周りをウロウロしながら遊ぼうコール!メロデイちゃんは自分の好きな事優先!
それでも、2頭とも仲良くじゃれ合って楽しい雪晴れの日でした。
c0223112_10585162.jpg


この冬は、ビーマにもう一つ、楽しいことがありました。
昨年のクリスマスの日に、八ヶ岳にいるQちゃんが遊びに来てくれたのです。
c0223112_1112680.jpg

4月に小淵沢のドッグリゾート、ミスティウッドで遊んだけど…お互いおぼえてないよなあ・・。
この日は雨模様でしたので、お店の中でグルグル走り回って遊びました。
c0223112_11213266.jpg

やっぱりしつこいビーマに、お母さん経験のあるQちゃんはさすが、嫌がることもなく上手にあしらっていました。
新情報・・・Qちゃんの子供がチャンピョン犬になったとか・・・、そういえばメロデイちゃんもチャンピョン犬になった経歴が・・・、ビーマの周りはすごいね!

後で聞いたら・・・メロデイちゃんはQちゃんにもマウントしたそうで、やっぱり強い!
# by chiheisen_stove | 2016-01-29 11:30 | 黒ラブ

3.11カラハジマル日めくりカレンダー、おススメです

c0223112_11394269.jpg

先にもお知らせしましたが、最期の活動で只今、「3.11カラハジマル日めくりカレンダー」を販売しています。
定価は1,000円、内300円が大槌中学校へ寄付となります。
暮れに嬉しいニュースが入りました。
全国カレンダー展で、このカレンダーが「第2部門・銀賞 経済産業省商務情報制作局長賞」を受賞したのです。
ボランティアが手弁当で製本作業(プロの指導の下)をしていた真っ最中の時の朗報です。

その日めくりカレンダー…とは??壁掛けの大きなカレンダーを想像してませんか・・・・
こんな卓上型です。
c0223112_11382870.jpg

鮭Tでおなじみのキャラクター、サケノスケが宮沢賢治の「アメニモマケズ・カゼニモマケズ・・・・サウイウモノ二ワタシハナリタイ」の詩の中を、様々な登場人物?とともに歩きます。
先ずは雨雲演じる雨彦(アメヒコ)や風の風彦(カゼヒコ)、自分探ししている太陽(エルソル)などたくさんの仲間がサケノスケを困らせたり、励ましたり、遊んだりとしながら365日間、詩の中を歩き続けていきます。
勿論、賢治さんも登場します。
どこかに「ああ、自分みたい・・・」と思わせるところがちょっとだけ見え隠れするのが楽しいところです。
c0223112_16351789.jpg

そして、このカレンダー作成に支援の方々からたくさんのメーッセージをいただきました。
その一言を一日ごとに掲載、応援や共感の声が直に伝わります。
c0223112_17231110.jpg


2011年の東日本大震災で被災した岩手県大槌町の中学生の支援を初めてから4年余りになります。
当時津波に流された大槌の小学校4校と大槌中学校は、未だ運動公園の仮設校舎ですが、今年9月にようやく小中一貫校が完成します。
鮭Tプロジェクトは9月まで活動することになりました。

「3.11カラハジマル日めくりカレンダー」を3月11日からめくってみませんか。

これまでの鮭Tプロジェクトの活動はこちらをご覧ください。

# by chiheisen_stove | 2016-01-09 21:54 | 南部ハナマガリ鮭Tプロジェクト

鮭Tプロジェクトの新しい活動

c0223112_1659037.jpg

南部ハナマガリ鮭Tプロジェクトの最終活動のお知らせです。

2011年9月から始まった「南部ハナマガリ鮭Tシャツプロジェクト」は岩手県大槌町の中学校の部活動支援をしてきました。
4年になります。
大槌中学校は、津波で校舎が流されたので運動公園内に建設した仮設校舎でしたが、来年秋にはやっと新校舎ができるそうです。

それに合わせてプロジェクトではあと一年の最後の活動として、「3.11カラハジマル 日めくり鮭カレンダー」の販売を企画しました。
東日本大震災から6年目を迎える、2016年3月11日から始まるカレンダーです。
c0223112_16595044.jpg

鮭Tシャツでおなじみのキャラクター鮭が「サケノスケ」と名を新たにして、宮澤賢治の「雨ニモマケズ」の世界を365日を通して、様々な表情で歩んでいきます。

「サケノスケ」が新しいものと出会い、進んだり止まったり泣いたり、また勇気をもらったりしながら歩く姿の中には、時には自分がいたり、友人がいたり、懐かしい人がいたりと、めくる方の思いに寄り添えるのではないかと・・・・そんなカレンダーです。
全体を通してパラパラマンガになっているので、楽しんでいただけそう・・・。

カレンダー制作への思い
2011年3月11日、あの日テレビで観た映像は私達の心に深く刻まれました。誰もが日々の大切さに気づき生命の尊さをあらためて感じました。
私たちは、あの時感じ、願ったことを忘れないため、3月11日から始まるカレンダーにこだわりました。雨ニモマケズの世界を物語る(サケノスケ)に大槌町の復興の歩みを重ね、思いを忘れず、ゆっくりでも希望につながるのが私たちの願いです。

※「3.11カラハジマル 日めくり鮭カレンダー」は1,000部の限定販売。
1部 1,000円、内300円が支援です。
集まった寄付金は鮭Tシャツ同様、大槌町の中学校2校(大槌中学校・吉里吉里中学校)へお届けします。

販売開始は12月1日
予約は10月12日から11月11日まで


~こんな方法での活動支援もあります~

「3.11カラハジマル 日めくり鮭カレンダー」はできるだけ大勢の方たちに手に取っていただける頒布価格にするために、スタッフ一同手弁当で奔走していますが、製作費が足りません。
制作への思いを賛同していただけた方たちにクラウドファンデイングへの参加も呼びかけています。
詳しくは下記をご覧ください。

「大槌町中学生支援!3.11からはじまるカレンダーを制作したい!」
https://readyfor.jp/projects/311calendar
# by chiheisen_stove | 2015-09-28 17:19 | 南部ハナマガリ鮭Tプロジェクト

ビーマのお楽しみが2つ・・・あります

c0223112_1515551.jpg

大好きなメロデイちゃんが遊びに来てくれました。
この日は雨の合間の晴天の日、青空がまぶしくて・・・ビーマ達もなんだか爽やかに見えます。

c0223112_15161682.jpg

さあ、散歩!
追い掛けまわったりはしないで、最初からゆっくりと歩きます。
昨年まではビーマはしつこく追い回したのに、最近は落ち着いています。
2頭とも8歳を過ぎ、すっかり大人になりました。

c0223112_15164214.jpg

ちょっと、一休み・・
ビーマがスマートになった気が・・・・
1月からシニアフードでダイエットに挑戦して、3.5キロも減量したのです。
おかげで「膝関節ネズミ」という関節痛も治って、お散歩も楽々です。

メロデイちゃんは、相変わらずいい体型をキープ!
飼い主のOさんとお散歩も運動も順調なのだそう。
でもお家の中で、いたずらが過ぎるらしい・・・引き出し開けが得意なのだそうです。いたずら顔にはみえませんがね~。
c0223112_15522445.jpg


c0223112_15374795.jpg

ビーマには、この時季もう一つのお楽しみがあります。
それは桑の実を食べること、です。
朝ご飯の後、10時ころ、昼下がりと日に何度か桑の木の下で、熟した真黒な桑の実を食べ放題!
今年はたくさん実をつけていて、上では鳥たちが陣取り合戦をしています。

c0223112_15382515.jpg

とっても幸せなひとときです・・・・
# by chiheisen_stove | 2015-06-25 15:23 | 黒ラブ

まだ咲いているシクラメン

c0223112_2058150.jpg

暮れからお正月の定番の花シクラメン、とうとう最後の1本になりました。
その1本がもう一週間もがんばって咲いています。
ポトリと落ちるのは今日かな、明日かな、、、以外にも茎がシャンとしていて、色もあせず丈夫な?シクラメンです。
c0223112_20583986.jpg

暮れにいただいた頃は、根元に小さなツボミをたくさん付けていましたが、そのほとんどが背が伸び花が咲きました。
c0223112_20572568.jpg

ふつうは葉っぱが黄色くなって落ちるのに、それもあまりなく、ごらんのように青々した葉がこんもりです。
置き場所は東側の窓辺、冬は程良い暖かさです。
雪の日が続くと湿度がちょうどいいのかとてもしっかり立ち上がっていました。
暖かさは苦手のようです。

3月の終わりごろ、朝陽が早くから差し始めると全体が熱くなって辛そうでしたので窓辺から離し、少しの朝陽が当たる程度にしていました。
そうすると急にしっかりとしなくてはと思ったのか、シャンとなってツボミだけでなく、何と葉っぱ全体まで伸び始めました。(満開の写真は3月31日)

生き返った感じ!
やっぱり冬の花・・・

この冬中、きれいな色が毎日を明るくしてくれました。
そして花を見るたびにホッとしました。
心からありがとう!です。
# by chiheisen_stove | 2015-05-18 21:49 | 日々のこと