まだ咲いているシクラメン

c0223112_2058150.jpg

暮れからお正月の定番の花シクラメン、とうとう最後の1本になりました。
その1本がもう一週間もがんばって咲いています。
ポトリと落ちるのは今日かな、明日かな、、、以外にも茎がシャンとしていて、色もあせず丈夫な?シクラメンです。
c0223112_20583986.jpg

暮れにいただいた頃は、根元に小さなツボミをたくさん付けていましたが、そのほとんどが背が伸び花が咲きました。
c0223112_20572568.jpg

ふつうは葉っぱが黄色くなって落ちるのに、それもあまりなく、ごらんのように青々した葉がこんもりです。
置き場所は東側の窓辺、冬は程良い暖かさです。
雪の日が続くと湿度がちょうどいいのかとてもしっかり立ち上がっていました。
暖かさは苦手のようです。

3月の終わりごろ、朝陽が早くから差し始めると全体が熱くなって辛そうでしたので窓辺から離し、少しの朝陽が当たる程度にしていました。
そうすると急にしっかりとしなくてはと思ったのか、シャンとなってツボミだけでなく、何と葉っぱ全体まで伸び始めました。(満開の写真は3月31日)

生き返った感じ!
やっぱり冬の花・・・

この冬中、きれいな色が毎日を明るくしてくれました。
そして花を見るたびにホッとしました。
心からありがとう!です。
# by chiheisen_stove | 2015-05-18 21:49 | 日々のこと

ビーマの新しいお友達~クウちゃん

c0223112_2141567.jpg

久々にビーマのお話です。
昨年、前立腺肥大でとうとう去勢手術しました。
その結果ホルモンバランスが崩れて、少し太り気味・・・・シニア用フードに切り替えました。
関節痛にも悩まされたりでしたが、今は元気で遊ぼうコールは健在です。

c0223112_21441555.jpg

さて、そんなビーマに新しいお友達ができました。
ビーマの大のなかよしのメロデイちゃんの姪っ子のクウちゃんです。

御対面は小淵沢のミスティーウッドで。
そう、時折お泊まりやドッグランでお世話になる犬舎です。

c0223112_21443966.jpg

いつものようにしつこいビーマは、初めてのクウちゃんにも容赦せず・・・
クウちゃんがびっくりするからと、フェンス越しのご挨拶でした。
(右がビーマ)

c0223112_21463446.jpg

クウちゃんは4歳の女の子、だからビーマはしつこいのです。

今度安曇野に来てもらって、お庭で存分に遊ぼうね!と約束。
その時はもちろん、メロデイちゃんも誘います。
3頭で走り回る姿を今から想像すると・・・たまりません。

c0223112_21451778.jpg

犬舎では、いつものようにウイペット達がお出迎えしてくれました。

c0223112_21532869.jpg

人間が立ち上がると、一斉に吠えながら寄ってきます。
椅子に坐ると、何事も無かったかのようにそれぞれのお気に入りの場所に落ち着きます。
ラブとは違ったぬくもりの感じるウイペット達です。

c0223112_21535141.jpg

忘れてはならないハナちゃん。
この犬舎の主です。
ウイペット達の取りまとめ役。
・・・・そして何より・・・うしろ姿に存在感があるのです。
# by chiheisen_stove | 2015-05-02 22:01 | 黒ラブ

水栽培のヒヤシンス

c0223112_14214879.jpg

山々の雪はまだ真っ白ですが、窓辺の陽射しは軟らかく暖かな空気を感じます。
先週、ヒヤシンスをいただきました。
さて、どうやって水につけるか・・・・です。
口細のガラス瓶はバランス悪く、転がりそう・・。
根の伸びを見たいのですが中々適当なビンが無く、とうとうこんな姿でお披露目です。
c0223112_14233984.jpg

球根の半分くらいの水でよいそうです。
東側の窓辺は、夜は寒すぎそうなので薪ストーブの横に置き、朝窓辺に移すという引っ越しを繰り返しています。
せっかくの根っこもくるくる巻きで窮屈そうですが、とりあえずは花も満開になりました。
c0223112_1424425.jpg

ほのかな香りが店内に広がり、ひと足早く店内は春になりました。

水栽培は小学校の時以来、なんだかソワソワ、ワクワクしながら楽しんでいます。
あのくびれたガラス瓶があればなァ・・・・・と。
# by chiheisen_stove | 2015-02-19 14:42 | 安曇野

二度咲きした胡蝶蘭

c0223112_16351794.jpg

昨年秋にいただいた胡蝶蘭が、また咲きしました。
10月から翌2月までけっこう長く咲いてくれた胡蝶蘭。

それだけでも嬉しかったのに・・・。
何と、初夏からまた咲き始めました。
何かいいことありそうな・・・そんな気持ちになる2度咲き胡蝶蘭のお話です。
c0223112_16472831.jpg


春になった4月のある日、花が落ちた茎から芽が出てきました。
出ては枯れ、出ては枯れ・・が続いたので、思い切って長い茎を半分くらいにカット、蘭を支えていた棒も取りすっきりさせました。
それから間もなく3本の胡蝶蘭のそれぞれ先端が伸びはじめ、切った分くらいに伸び、5月の終わりころには先端から一つ二つとツボミらしきものが生まれました。
3本が申し合わせたように6個ずつののツボミをつけました。

c0223112_16365915.jpg


まあ、そこ止まりだろうと見ていたら何と6月の半ば過ぎに、先ずは先端のツボミが膨らみ始めとうとう花が咲いてしまいました!
一つめが最大に膨らんだ日、思わず「本気で咲くの?」と大声で話しかけてしまいました。
翌日咲きました!
それから3本の蘭の先端から1個め、2個め・・・・8月始めにはとうとう2本が6個、1本が7個、合わせて19個の花が咲きました。

そして1か月後の9月に入った今、まだその花たちは元気に咲き続けています。
c0223112_1636275.jpg


巷は猛暑、大雨、異常気象・・・こんな中、我が家の胡蝶蘭には一体何が起こったのでしょうか。

場所は南側の窓辺、ブラインドの隙間から陽射しを浴びる程度で、冬の間は水は表面が乾いた時にあげてました。
春から初夏は水の回数をふやし、夏はたっぷりあげました。
水はあまりやらない方がいいと聞きますが、窓辺の環境から考えると、乾いた時にたっぷりと注ぎ、風は直接当たらぬようにして、毎日「よく咲いてるねえ」と声掛けする程度です。

そういえば2月の大雪の時は5日間も留守したため、水も与えず、陽にも当たらずでしたが元気で乗り越えましたっけ。

「何かいいことありそう!」花を見た方達は異口同音そうつぶやきます。

ほんと!何かいいことあるのかな・・・・。
# by chiheisen_stove | 2014-09-03 17:03 | 安曇野

安曇野ひかりプロジェクトを応援!

c0223112_21475293.jpg

”安曇野ひかりプロジェクト”をご存知ですか~?

東日本大震災で被害にあった福島の親子に、少しでもリラックスしてもらいたい・・・そんな思いを込めて2012年に、安曇野市民有志が立ちあげたプロジェクトです。

今年も「夏休み保養プログラムin安曇野(8/16~8/20)」開催します。
これは、夏休みのひとときを安曇野の自然の中で過ごしてもらう保養キャンプです。

c0223112_2138646.jpg

それに先立って、必要な資金を何とか捻出しようと様々なイベントをしていきます。
先ずは”安曇野ひかりプロジェクト応援キャンドル!

支援者たちが手づくりキャンドルをつくりました。

当店でも販売しています。

c0223112_21554751.jpg


リンゴキャンドル600円
青空キャンドル400円
それぞれ半額がキャンプの支援金になります。

福島の親子に楽しい夏休みを過ごしてもらいましょう!
# by chiheisen_stove | 2014-06-05 22:04 | 活動